ヨコハマ・グッズ「横濱001」
グッズを通して横濱らしさをアピールする目的で始めました。
その厳しい審査にパスしたグッズたちがヨコハマ・グッズ「001」です。
横浜を代表する”ナンバーワン商品”という意味を込めました。
89年にスタートして以来、老舗ブランド商品と横浜の新しい商品が選ばれております。
 
梨の生産者持田さん
 
 
内容: 梨のジャム
140g
型番: PEAR=001
価格: 735円(税込)
*化粧箱代100円を含む
 
 
 
 

神奈川県は梨の名産地!

神奈川県で梨栽培がはじまったのはたいへん古く、江戸時代の初期にすでに川崎大師河原で栽培された記録がありますが、果樹として栽培が盛んになったのは江戸時代寛政の頃と言われています。 明治26年9月、大師河原(現川崎市川崎区日の出町)に住む当麻辰次郎氏が自分の梨園で、他の梨とは違う品種を発見しました。当麻辰次郎氏の家は「長十郎」という屋号で呼ばれていたため、この梨を長十郎と命名したということです。
長十郎梨発祥の地記念碑
(川崎大師境内)

Pear Farm正果園で栽培し、手づくりしたジャム!

梨専業農園“Pear Farm正果園”では、魚類や骨粉を発酵させた有機肥料を使い、丹精を込めて梨を栽培しております。この梨を小さくカットして大鍋に入れ、じっくり煮込んでジャムにしています。保存性を高めるために砂糖を加えていますが、他の保存料や添加物は一切使っていません。だから、梨本来のやさしい甘さをお楽しみいただけます。

漢方で重用された梨の薬効!

中国の北方では乾燥と砂塵のひどい気候風土のため、咽喉頭炎や気管支炎を患う者が多く、そうした炎症を梨によって予防するため、漢の武帝は庭園に梨の木を植えたとされています。また、漢方薬にも「雪梨膏」という梨を含んだ薬があるということです。梨には、さまざまな薬効があることから、漢方の古書の多くに薬として記載されています。

健康づくりに梨ジャムを毎日の食卓に!

梨をはじめとする果物は、生命維持に必要不可欠なエンザイムに満ち溢れた食品と言われており、果物のジャムをパンに塗って食べることが健康維持につながることから最近特に注目されています。ジャムの酸化を防ぎ栄養を保持するために、使う分だけあらかじめ小皿にとって使い、蓋の開閉を最小限にようにすると良いでしょう。また、開封後は10℃以下の冷蔵庫に保存し、なるべく早く召し上がってください。