品番: OLIVE−1
品名: ガルダ湖のオリーブオイル
内容量: 250ml
価格: 2,415円(税込)
 
北イタリア・ガルダ湖のオリーブオイル

イタリアのオリーブオイル産地は、プーリア、ウンブリア、シチリアなどの南部イタリアの地中海沿岸が大半の生産量を占めています。
ガルダ湖は、北イタリアの中心地ミラノから東に約150キロにあるイタリア最大の湖です。
北側にはドロミテ渓谷が迫り南側にはオリーブの木々が繁るゆるやかな丘が続いています。
湖の南側の限られた地域で作られるオリーブオイルは”ガルダ湖のオリーブオイル”として珍重されてきました。ほのかに草と木の香りをともなったまろやかなフルーティさと精錬された味わいは、食通の方にもご満足いただける逸品です。
 
日本においても最近「生産者の顔が見える」という言い方で生産地の表示が義務づけられてきました。食品のクオリティを維持し消費者を守る制度としてイタリアで実施されたのがD.O.P.(原産地呼称制度)です。
産地の名をつけて販売する場合、その製品は一定の品質基準を満たしていることオリーブオイルの場合は、指定地域の指定品種を収穫、搾油しなければなりません。
このオリーブオイルは、D.O.P.の認定を受けています。
 
 
information
エキストラ・バージン・オリーブオイルは
オリーブオイルの最高級品


ゴマ油、大豆油などの植物油は「種子」から作られますが オリーブオイルはオリーブの実をすりつぶしそのペーストを圧縮して搾ったものです。
また、加工しないで食料にできる唯一の植物油でもあります。
保存方法:
直射日光を避け、ガスレンジの脇などの高温の場所には
置かない様にして下さい。
また、冷蔵庫や酷く寒い所も避けて下さい。
冬場においても5度以下の寒い場所や夏場でも冷蔵庫などに
保管すると白い結晶がでてきます。
これはオリーブの成分であり温度が高くなれば元に戻ります。
オリーブオイルは、未開封の状態であれば数年は使用できますが開封後は、できるだけ早くお使い下さい。